スタジオジブリ

 

スタジオジブリの名前の由来と歴史を紹介します。

ジブリ(ghibli)とは、サハラ砂漠に吹く熱風を意味する言葉で、
ギブリというのが言語に近い発音のようです。

「風の谷のナウシカ」を製作したトップクラフトという
アニメーションの制作会社が母体となり、
徳間書店の出資により株式会社として設立されました。

当初は作品ごとにスタッフを集め、
作品が完成すると解散という方式を採用していたが、
人材育成のためにアニメーターの給料を歩合制から固定給制にするなど、
高品質で安定した作品を作っていくことにしました。

 

CONTENTS
 

☆トップ

 

☆作品一覧

 

☆評価

 

名☆前の由来と歴史